大阪重粒子線センター Osaka Heavy Ion Therapy Center

重粒子線治療とは|about heavy ion therapy

重粒子線がん治療の優位性

  • 切らずに、痛みもなく、高齢者にもやさしい治療です。※照射そのもので痛みや熱さを感じることはありません。(公益財団法人医用原子力技術研究振興財団「体にやさしい粒子線がん治療」より)
  • がんの部分で大きなエネルギーを放出することができるため、正常組織への副作用が少なくなります。切除できない部位のがんの治療ができる可能性があります。
  • 難治性のがんにも効果が期待されます。従来の放射線では治療が難しいケースのものにも適用できる可能性があり、優れた治療効果が期待できます。
  • 重粒子線は従来の放射線治療に比べて、治療回数・日数が少なくすみます。
    仕事や日常生活を続けながら外来での治療も可能です。

重粒子線治療の特長

重粒子線治療の特長

従来のエックス線、ガンマ線は質量がゼロですが、粒子線(陽子線、重粒子線等)には質量があります。重粒子線はその質量が陽子線の12倍と重いため、エックス線や陽子線に比べて生物学的効果(がんを殺す効果)が2倍から3倍高いと言われています。

重粒子線治療の特長

従来から用いられているエックス線の場合、体の表面近くでその効果が最も大きく、体の中を進むに伴って効果は次第に弱まっていきます。一方、重粒子線は、体のある一定の深さでエネルギーのピークを迎え、その前後では弱く抑えられる特性があります。このピークになる深さをがん病巣の位置に合わせることで、がんだけを集中的に狙いうちすることができ、体の深いところにあるがんにも大きな治療効果が期待できます。

治療できるがん

治療できるがん

重粒子線がん治療は、限局性の固形のがん治療に適しています。
また、がんの近くにある正常な重要臓器への照射を避けることのできる治療法です。

※詳しくは医療機関にご確認ください。

治療費について

  • 切除不可能な骨軟部腫瘍は2016年4月に公的医療保険が適用されました。
  • 先進医療の場合は、一般保険診療と共通する部分(診察・検査・投薬等)の費用は公的医療保険が適用されますが、重粒子線治療の技術料は全額が患者さまの自己負担となります。

治療費について

  • 自費治療の場合は、公的医療保険の併用はできません。全額患者さま負担になります。

※高額な費用負担に備えるため、民間保険に先進医療特約や一時給付金などがあります。詳しくは、各保険会社へお問い合わせください。

大阪重粒子線センターについて|about Osaka Heavy Ion Therapy Center

大阪から日本全国、
そして世界へ

2018年に大阪の都心部で最先端の重粒子線がん治療がスタートします※2017年5月現在

大阪から日本全国、そして世界へ

大阪重粒子線センターの特長

  • 大阪初の重粒子線がん治療施設で、全ての治療室で最新の
    スキャニング照射注)による治療を行います。
  • 動体追跡同期システムを採用し、呼吸の動きによる照射領域のずれを防いだ正確な治療が出来ます。
  • 隣接する大阪国際がんセンターと連携し、
    総合的ながん治療が可能です。
  • 大阪の中心に位置しており、通院治療に適しています。
    そのため、働きながら治療も可能です。

注)スキャニング照射はピンポイントにがん病巣を狙い撃ちができるため、不要な照射による副作用を抑えることができる照射技術です。

大阪重粒子線センターの特長

注)スキャニング照射はピンポイントにがん病巣を狙い撃ちができるため、不要な照射による副作用を抑えることができる照射技術です。

大阪重粒子線センターの特長

建築・設備概要

  • ユニバーサルデザインを採用し、患者さまや来院されるみなさまに配慮した施設計画としました。
  • 建物設備及び重粒子線装置は地球環境に配慮して、自然にやさしい省エネ設計を採用しました。
  • 年間で治療室1室あたり最大600人、3室で合計1,800人の治療が可能です。

注)入院施設はございません。入院が必要な場合は提携病院にて対応致します。

建築概要

住         所
大阪市中央区大手前3丁目
敷         地
定期借地(地方独立行政法人大阪府立病院機構所有)
敷 地 面 積
5,398m²
建 築 面 積
3,430m²
延べ床面積
8,849m²
高         さ
鉄骨造3F建て21.6m
治   療   室
3室(6ポート)

医療機器

重粒子線治療装置、CT、MRIなど

スケジュール

2015年8月
着工
2017年秋
竣工
2018年
治療開始予定

運営方針

スタッフ一同おもてなしの心をもって、患者さま中心の医療を目指します。
また、安心・安全のもと、質の高い医療を提供します。

注)本事業は大阪府立病院機構が進める重粒子線がん治療施設整備運営事業です。

交通案内|access

大都市ならではの交通アクセス。最寄駅…大阪市営地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅、徒歩5分

  • 新大阪から大阪市営地下鉄御堂筋線「新大阪」駅乗車(約25分)
  • 大阪駅から大阪市営地下鉄谷町線「東梅田」駅乗車(約10分)
  • その他、伊丹空港から約50分、関西国際空港から約70分
    (公共交通機関を利用した場合)

大阪重粒子線センター 交通アクセス

お問い合わせ|contact us

公益財団法人大阪国際がん治療財団

〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前3丁目1番10号tel.06-6947-3210

大阪重粒子線施設管理株式会社

〒565-0853 大阪府吹田市春日3丁目20番8号tel.06-6369-0094

メール

お問い合わせ

PCサイトを見る
スマホサイトへ戻る

pagetop