大阪重粒子線センター Osaka Heavy Ion Therapy Center

お知らせ

Please note that the following translation is a machine translation (Google translate).

The news pages are translated using machine translation (google translate), and so therefore may not be completely accurate.
Please take this into consideration when reading.
There may also be parts that cannot be translated by machine translation such as images, pdfs etc.

Please select your preferred language for google translated from the toolbar above.Google Translate

使用Google翻译(自动翻译系统)时请注意

通知页可通过Google翻译(自动翻译系统)将日文网页翻译成目的语。
但是Google翻译(自动翻译系统)有时不能准确地提供翻译结果,阅览时请十分留意。特别是专用名词,往往不能正确译出。
此外有些内容(图像文字,PDF文件等为非翻译对象)不能进行翻译,此点也请注意。

Google翻译请从通知页上部Google Translate选择所需语言。

ソウル大学病院と連携に関する覚書を締結致しました。

2020.12.14 | 学術交流・共同研究

2020年12月14日(月)、大韓民国(以下、韓国)のソウル大学病院(Seoul National University Hospital)と学術交流及び協力に関する覚書を締結致しました。

 

新型コロナウイルスの感染を防ぐためWeb会議システムを介して行われた締結式は、韓国と日本を繋いで挙行されました。

覚書に署名する弊財団理事長の髙杉 豊(签署战略合作协议时的本财团理事长高杉丰)


署名後の文書を見せ合う弊財団理事長の髙杉 豊(左)とソウル大学病院のキム・ヨンス病院長(右)
在战略合作协议书上签字后互相展示签名文件的本财团理事长高杉丰(左)和首尔大学医院院长金演洙(右)

 

 

オンラインによる締結式は滞りなく進み、各々の施設での記念撮影をもって和やかな雰囲気の中で終了しました。


 
締結式後の記念撮影(各々の施設にて)(签约仪式之后在各自中心的纪念照)

 

今後、両機関にて重粒子線治療技術を普及させるため、学術交流や人事交流等を行い、医療知識の向上を図り、国内外のがん治療の普及に協力していきます。

 

 

和首尔大学医院签署了战略合作协议

 

2020年12月14日(星期一)、与大韩民国(以下简称为韩国)首尔大学医院(Seoul National University Hospital)签署了关于学术交流与合作的战略合作协议。

为了防止新冠病毒的感染,在韩国和日本通过网络会议系统举行了在线签约仪式。

在线签约仪式顺利进行,在和谐的气氛下圆满结束。

今后,我们将通过学术交流、人才交流等,提高医学知识为了普及重粒子线治疗技术和推广在日本和海外的癌症治疗而共同努力。