大阪重粒子線センター Osaka Heavy Ion Therapy Center

お知らせ

第15回日本粒子線治療臨床研究会が開催されました。

2018.10.07 | ニュース

10月7日(日)、大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)にて、第15回日本粒子線治療臨床研究会が開催され、今回の研究会の会長を当センター長の溝江純悦が務めさせていただきました。

 

第15回の研究会のテーマ「粒の未来」には、粒子線治療の未来を輝かせるという意味が込められています。粒子線治療を促進する全ての機関と連携し、我が国のみならず世界で広く粒子線治療を享受できる環境づくりに貢献するべく、今回の研究会が粒子線治療の新たな展開への契機になることを期待して、日本全国からたくさんの粒子線治療に関わる医療機関の皆様にご参加いただきました。