大阪重粒子線センター Osaka Heavy Ion Therapy Center

お知らせ|information

外来担当表とスタッフ紹介を掲載しました。

2018.04.01 | 外来担当表・スタッフ紹介

外来担当表

 

スタッフ紹介

ター長:溝江 純悦(医師)

 

<略歴>

1972年 北海道大学医学部卒業

1972年 北海道大学医学部附属病院 研修医

1973年 青森県立中央病院 医員

1974年 北海道大学医学部附属病院 助手

1983年 スイス国立核研究所にて負パイ中間子線治療に従事(Consulting Physician)

1985年 帯広厚生病院 医長

1989年 北海道大学医学部附属病院 助教授

1991年 放射線医学総合研究所 障害臨床研究部 室長

1993年 同研究所重粒子医科学センター病院 室長

2002年 同センター病院 課長

2003年 同センター病院 院長

2010年 イタリア国立粒子線がん治療センター(CNAO) Supervising Physician

2012年 名古屋陽子線治療センター センター長

2017年 大阪重粒子線センター センター長

 


副センター長:茶谷 正史(医師)

 

<略歴>

1978年3月  徳島大学医学部医学科卒業

1978年4月  大阪大学医学部附属病院放射線科 研修医

1981年1月  大阪労災病院放射線科 医員

1982年10月  大阪府立成人病センター放射線治療科 医員のち医長

1998年7月  大阪労災病院放射線科 部長

2015年4月  大阪大学医学部臨床教授

2017年4月  大阪重粒子線センター 副センター長

 

放射線治療専門医、大阪大学医学博士

 


常勤:安西 誠(医師)

 

<略歴>

2009年 3月 金沢大学医学部 卒業

2009年 4月 済生会千里病院/大阪大学医学部附属病院 初期研修医

2011年 4月 大阪大学医学部放射線治療科 入局

2014年 6月 放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院 医師

2015年10月  関西労災病院 放射線治療科 医員

2017年 4月 市立貝塚病院 医師

2018年 4月 大阪重粒子線センター 医員

 

放射線治療専門医、緩和ケア研修会修了

 


非常勤:井上 俊彦(医師)

 

<略歴>

1964年 3月 大阪大学医学部卒業

1965年 3月 松山赤十字病院 医師実地修練終了

1969年 3月 大阪大学大学院医学系研究科単位修得退学

1969年 4月 大阪大学副手医学部

1969年 6月 大阪大学助手医学部

1976年 9月 大阪大学講師医学部

1977年 6月 大阪府立成人病センター主幹

1978年 4月 大阪府立成人病センター部長

1990年 4月 大阪大学教授

1999年 4月 大阪大学大学院教授

2003年 4月 大阪大学名誉教授

2003年 4月 蘇生会総合病院名誉院長

2006年10月  都島放射線開設準備室院長

2007年 4月 都島放射線科クリニック院長

2011年 4月 都島放射線科クリニック名誉院長

2015年 4月 芦屋放射線治療クリニックのぞみ名誉院長

2018年 4月 大阪重粒子線センター

 

大阪大学医学博士、放射線治療専門医、
国際放射線腫瘍学会理事、日本放射線腫瘍学会会長
日本癌治療学会功労会員、日本放射線腫瘍学会名誉会員

 


副センター長:金井 達明(理学博士)

 

<略歴>

1972年 3月 東京教育大学理学部物理学科卒業

1974年 3月 東京教育大学理学研究科修士課程原子核物理専攻修了

1974年 4月 放射線医学総合研究所 物理研究部 研究員

1985年12月  放射線医学総合研究所 物理研究部 主任研究官

2005年 4月 放射線医学総合研究所 重粒子治療センター 医学物理部長

2006年 4月 放射線医学総合研究所 重粒子治療センター 物理工学部長

2009年 4月 群馬大学 重粒子線医学研究センター 寄付講座 教授

2011年 4月 群馬大学 重粒子線医学研究センター 教授

2013年 4月 群馬大学 医学系研究科 特任教授

2017年10月  大阪重粒子線センター 副センター長

 

<賞罰>

1997年 4月 科学技術庁業績表彰受賞

1999年 3月 放射線影響協会奨励賞 御園生賞 受賞

1999年11月  日本医学放射線物理学会論文賞

2001年 9月 日本医学物理学会論文賞

 


 

PCサイトを見る
スマホサイトへ戻る

pagetop